ビジネス成功の基本である「TTP」とは?

最近では聞いたことあるって方も増えてきましたよね。
ビジネスの基本はTTP。

答えから言っちゃうと、TTP=徹底的にパクる(口悪いw)ってことです。

フォーカスするところが違うと、脳力も魅力も発揮されないですよね。
これって言葉を良くすれば競合リサーチとか言いますが、皆さん起業しようと思った時や起業塾でコンサルタントさんに徹底的にモデリングしましょう!って言われてやるじゃないですか。徹底的にまずパクる。
これって、ビジネスを成功させようと思ったら、基本のキなんですよね。

2000ビットです。

勉強でもスポーツでも、もとを辿れば人生も。
闇雲に動いても、何も成功できないし意味がないことになりますよね。

どこをどう動かせば、どういう効果が期待できるかを、
真剣に学び→考え→やってみる(経験する)

これって、とっても重要じゃないですか?

目次

守破離を基本としよう

私の尊敬する親御さんが、息子さんにスポーツをさせる時、事前にまず見学をさせることを教えると言ってたんですね。

「どこをどう働かせればどういう効果が期待できるかを、常に真剣に、事を起こす前に考える(経験する)んだよ。だから「見学」ってのは大事なんだよ」って伝えるそうです。

  1. 先ずは見学
  2. 見学はむちゃくちゃ大事
  3. 見学ができるかどうかで、そのスポーツが出来るかどうか頭の中でやってみる
  4. その時点で出来るなら、そのスポーツは出来る
  5. あとは、自身。スポーツは自信と膝だよ。

だから彼は2歳から泳げて、3歳で側転で移動するんですって。

 

うちの娘もかなりの負けず嫌いで、縄跳びや鉄棒を休みのたびに練習するために公園へ一緒に行きます。

以前、「年長さんが出来るから私(年中)も逆上がりが出来るようになりたい」と言い出し、結構練習をしていたのですが中々出来ず・・・
私が「Youtubeでやり方を一回研究したら?」と伝え、ド真剣に見込むこと15分。なんと2回めで簡単に成功!
その後はなんなく継続して出来るようになっちゃいました。
バカ親ながらに、4歳で逆上がりってすごいな!と思ったのを思い出します(笑)

彼女も確かに、動画を見た後「もうできる」って言っていたんですよね。

 

どこを動かせば、どういう結果になるか。
というのを人よりも頭の中で実際に人より多く経験しているからです。なのでビジネスにおいても、そうすれば良いんですよね。

ビジネスでもスポーツでも、見学して先ずは真似る

真似る=真似ぶ=学ぶ です。

 

徹底的に真似る(=TTMですかね。)

武道でも守破離という概念がありますよね。
守る=真似ぶ

修業に際して、まずは師匠から教わった型を徹底的に「守る」ところから修業が始まる。
教えに従って修業・鍛錬を積みその型を身につけた者は、師匠の型はもちろん他流派の型なども含めそれらと自分とを照らし合わせて研究することにより、自分に合ったより良いと思われる型を模索し試すことで既存の型を「破る」ことができるようになる。
さらに鍛錬・修業を重ね、かつて教わった師匠の型と自分自身で見出した型の双方に精通しその上に立脚した個人は、自分自身とその技についてよく理解しているため既存の型に囚われることなく、言わば型から「離れ」て自在となることができる。

Wikipediaより

守で半人前、破で1.5人前、離でやっと創造者になれるんですね。
なので己の流派、テイストを最初から入れるとどうにもならないんです。

そうなると自己流=事故る。

私も人と同じことが嫌いなタイプ(θ1-α3-β1)なので、すぐに自己流を入れたがったり、オリジナリティーをつくろうとしてしまうので、今回は初心に帰るべく、この記事を書きました。

起業においては「真似る」ことが大事だという中でも、あまりにも見境がない人が多いのも事実です。
多くの場合はコンテンツ(画像とか特に)をパクると著作権違反になります。

私の考えをお伝えすると、「徹底的にパクっていいよ」って言ってる人のコンテンツをパクるのはいいと思います。が、必ず守破離!!
守った(真似た)先に、破が出来るところまで極めて行きましょう!

 

まとめ

先ずは、真似ぶ。
真似て真似て、TTP(TetteiTekini Pakuru.です。

 

そしてアウトプットしよう!
とはよく言いますが、アウトプットって何をするか知ってますか?
アウトプット前提でインプットをすることです。

アウトプットの大事さ、私もやっとわかってきました。
是非皆さんも一緒に、未来の仲間へ向けたアウトプットをしていきましょう~!

TTPして、アウトプットし続けると情報も集まってきますよ。
そして、情報が集まりだしたら、まずそれには手を出さない(守)。
必ず確認して、見学してから、行動しましょう(守)!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる