AIDMA(アイドマ)

AIDMAとは、消費者の購買決定プロセスを説明するモデルの1つ。

  1. 消費者はまずその製品の存在を知り(Attention)
  2. 興味・関心をもち(Interest )
  3. 欲しいと思うようになり(Desire)
  4. 記憶して(Memory)
  5. 最終的に購買行動に至る(Action)

という購買決定プロセスを経る。
このうち、Attentionを認知段階、Interest、Desire、Memoryを感情段階、Actionを行動段階と区別する。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる