静けさのあとにはくる

今日、こんな言葉を聞きました。

 

「強制的に変えられていますよねぇ~。」

「え、何が?」

「働き方も、資産形成も、生き方も。」

 

最近は在宅勤務や、リモートワーカー、そんな中でフリーランスを目指す人が増えたなって感じます。そんな状況の中で、今まで通勤時間にあてていた時間だったりと、いつにも増して時間って増えましたよね。

せっかく出来た時間を、いつもの様にlucky!って感じで過ごしていたり、出来た時間をゲームや娯楽にあてている人ももちろん多いと思います。

私は元々が在宅ワーカーなので、週に一度出向する程度する程度しか出ないのですが、今まで以上に出来た時間でこれから先の事を考えるようになりました。

 

人から「今回のコロナショックはただの起因であって、世の中の変化が、人間の生き方を強制的に変えていっているかもね。」と聞いた時に、正に!と感じてしまったんですよね。

 

数年前に、娘の小学校入学に合わせて在宅で働いていられるようにというつもりで働き方を、サラリーマンからフリーランスへと職を変えました。

でも、気づいています?
そろそろ働き方、生き方をいい加減、変えないとマズイと思いません?

 

既にコロナで世の経済活動は、大きく減少・・・
もしくはストップしていますよね。

Eクワドラントで、時間を切り売りすることしか知らないとこれからどんどん失業の波がやってくるんですって。
あ、クワドラントについてはこのロバート・キヨサキのキャッシュフロークワドラントで読んでね。

働きたくても働く場所がないという状況になってからでは、家族はどうしましょうね。
子供の将来も考える余裕が無くなってからでは遅いなと思うんです。

現時点でコロナの脅威は目の前に迫っていますけど、本当の恐怖はここから数年後、3年後くらいにくるんじゃないかと考えてます。
この経済の流れで売上低迷、リストラ、就職飢餓、、、多分「貧困になる」んですよね。
結構な数の人が。

ゆくゆくは「富めるものと、貧しい者の二極化が進む」とかって言われてますけど、私の場合それ以前の問題で、働くことができなくなれば、家族もろとも露頭に迷うんですよね。
子どもを治安の悪い場所で育てたくも無いし、私自身だって残りの数十年人生を楽しみたい!

でも今って、外に出て働かなくても、自分でオンラインで稼ぐことができるじゃないですか。このアドバンテージある働き方は、身につけておいた方がいいですよ。

  • 満員電車に乗らなくていいし
  • 好きな時に好きな場所で働ける。
  • 子どもが帰ってくるときは家にいられる
  • 親に何かあればすぐに飛んでいける
  • 旦那に何かあったって助けてあげられる
  • 円だけでなく、外貨や通貨でも資産を築ける
  • キャッシュレスで諸々の恩恵が受けられる

もっとたくさんあるんですけど。
私がこの働き方を選んだ理由です。

もし同じことを思うのなら、5G・6G(世界は既に6G)の時代なんだから、インターネット上で資産を築いておけばよくないです?

生活のための法定通貨は目の前のお金ですが、もう円だけを持っていても仕方がない。
先行き不透明過ぎます。
我が家は旦那がトレーダー(FXや株の)なんですが、本当に日本円下がってきてますよ。
今聞いたら、今日(2020/04/03の20:47)で、ドル円が107円だって。私が子供の頃海外に連れてってもらっていた時期は136円だったんですよ。

私と一緒にオンライン資産の築き方を一緒に学びたい人がいれば是非ご一緒に!
私もまだまだ勉強中ですが、一緒に学びたい方へお伝え出来る情報はたくさんあります。
何せ毎昼、毎昼富裕層から情報が降りてくる所にいるので。

まず私がしっかり資産を築いて、そこから周りの人を救うべきなんですけど。
実際、私もまだまだ構築中。
今はまだ「GIVE」くらいしか出来なくて。

でも「GIVE GIVE GIVE」をする頃には間に合わないかもしれません!

 

でも世の中のママにたくましく生きていく方法は十分伝えられます。
実際に私家族の大黒柱なんでバリバリ働きながら、子育てしながら、お金に働いてもらう行動も同時にしてます。
後者の場合は、私が働くのではなくてお金に働いてもらうので出来てるんですが。

 

まぁそう言っても「そんなの怪しい」って跳ねる人多いですけど、これからの時代にこの動きは本当に大事です。
子どもも家族も守るのはママですよ。

というか知らないでいると、お子さんに教えてあげられないじゃないですか。
親が学んでおかないと、子供が大人になったとき、時代はもっと大変になっているのに、お金のこと(働き方や経済)がわからない我が子を残して逝けます?

極論ですけど、私はそういう考えなんですね。

 

うちの場合は、旦那さんはやはり男なので、働きながら子供の予定と自分のこと、子供の将来のことまで同時進行で考るって無理なんですよ。
0か10かなので、25:25:25:25とかの配分で動けないんですね。

それが出来るパパって、きっとほんの一握りです。
本当に稼ぎまくって時間のある経営者とかは別ですけどね。

 

私もある水準になったら「人を救うところに行く」というのが本望です。
いきている時間は、ほんの数十年ですからね。
私の場合、早くに親を亡くしているので、よりこの危機感のような感情が強いのかもしれませんが。

私のこういった発信も、求めている人にとどけば十分です。
皆を救うというような大きな事は出来ないので、ひとりでもいいので気づいて、なんとかしようと思ってくれたら。

日々やっていることは全部意味がある。
一つ一つ愚直に、自分と向き合い、考動しましょう!

 

私達が取らなくては行けない対策は、「自粛」ではなく「B事項」です。
人混みに行かないとか、外に出ないとかそういうことでなく、用意周到すぎるほどの、B事項。

オンライン街って、実はもう出来上がっていているんですよ!
そこで遊んで、仕事したらいい。

私もそこで光れるように、最近は自分プロモーションも勉強中です^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる